THE EASY-GOING LIFE★★

THE EASY-GOING LIFE★★

気ままな穏やかな毎日を過ごしたいニャー子の日記

【スポンサーリンク】

仕事決まったばっかりですが、退職する準備をする事にしました。

こんばんは(^^♪

ニャー子です。

 

2連休、ほんとにあっという間に終わりました~。泣

また長い5連勤の始まりです…。

 

 

さて、まだ5日間働いただけなんですけども。。

既に辞めることばっかり考えています。笑

 

仕事があって、毎月ある程度決まった額面のお給料を頂けるのはとっても有難いことですし、

 

職場の皆さん良い方で、待遇面もめっちゃホワイトなんですが…

 

やっぱりね、5連勤は長いし、1日9時間拘束は本当に長い!!笑

私には耐えられない!

 

仕事内容や職場環境に文句はないのですが、やっと圧倒的に自分の時間が少ないのが辛いです。。

あと電車ね。満員電車。

 

 

とはいえ、1年は頑張る!…って決めたし…。

嫌だ嫌だとホイホイ辞めてたら今までと何も変わらないので…

 

頑張ると決めた1年の間に、理想のライフスタイルに少しでも近づけるように準備する…という事にしました。

 

【スポンサーリンク】

 

 

準備1:ミニマムライフコストを下げる

私のような底辺の人間が仕事を辞めるとなると、1番のハードルはお金の事。。

 

首都圏で暮らしていれば、多少なりともお金はやっぱり必要です。

 

以前こちらの記事『【節約】私のミニマムライフコストを計算してみました。 - THE EASY-GOING LIFE★★』で、現在のミニマムライフコストを算出してみましたが…

 

居住費が少ない割には、ミニマムライフコスト約18万円と、やや高めです。。

 

1年後、仕事を辞めるまでには何とかあと3万円削って、最低でも1ヵ月に15万円あれば生きて行けるようにしたいです。。

 

すぐにはちょっと無理なので、1年間、実際に掛かるコストを記録して、じっくりと削る、削らないを検討したいと思います。

 

準備2:とにかくブログを頑張る!

1年、とにかくブログを育てる。。

そして、月10万円くらいになるようにはしたいですね~。

 

1年後に今の職場を辞めても、また次にフルタイムで働かなくてはならない…というお話では、やめる意味が何もないですよね。

 

ミニマムライフコストを15万円にして、ブログ収入が10万円くらいあれば、残りは気負わずに近所でアルバイト…という感じでも良いかな~と思います。

 

とにかく、辞めるからには、フルタイム勤務じゃなくてもやって行ける状態にしておきたいトコロです。

 

 

準備3:生産する趣味を見つけておく

確かに時間はいっぱい欲しいんですが、時間はあるけどお金はギリギリ…という状態では、

 

暇すぎるのもそれはそれで悲しいですよね。

 

ブログもそうですが、低コストで楽しめて、生産する系の趣味を見つけておけば、その趣味が収入に繋がる可能性がありますよね。

 

幸い、黙々と何かを作るのは得意な方なので、自分が本当に楽しめる事を、1年の間に見つけておきたいな~♪

 

レザークラフトとか楽しそうで、興味があります♡

収入にならなくても、自分の欲しいものを自分で作れたら、細部まで自分のニーズに合わせられて良いですよね!

暇だけどお金がなくて結局スマホ見てダラダラするだけでつまらない・・・。

・・・みたいな事にならないように、夢中になれることを模索したいです。

 

 

準備4:辞めるまでも、毎日を楽しむ

せっかく仕事を辞めても、辞めるまでの1年で消耗して、また無気力で何も出来ない状態になると、本当に凄く困る。。。

 

なので、ストレスをなるべくその都度解消して、自分を過度に追い込まない、頑張りすぎないで、1年後、ハツラツと何でも挑戦できるように、メンタル管理をしておきたいところです。

 

メンタル管理というよりは、このまま1日1~2食を続けて、休日に適度に身体を動かしてある程度健康を保っておく・・・というのがメンタルの安定にも大切なのかなぁ。

 

やっぱり身体がダルイとやる気が起きないですからね!

 

 

これから1年間、退職するまでにする準備まとめ

1.ミニマムライフコストを下げておく

2.ブログを継続して収入化を目指す

3.夢中になれる趣味を見つけておく(できれば生産する事)

4.毎日を楽しんで、メンタルを良好に保っておく

 

1年だけ!1年したら辞めていいんだ!

・・・と思うと、私のようなダメ人間でも意外と頑張れます。

ただ、本当に1年くらいだけだけど。笑

 

まぁ、端から見たら浅はかだし本当にダメ人間だと思うけど、『私は、自分の理想のライフスタイルに近づけるために一生懸命なんだ!』・・・と思うことにしています(*゚▽゚)

【スポンサーリンク】