THE EASY-GOING LIFE★★

THE EASY-GOING LIFE★★

気ままな穏やかな毎日を過ごしたいニャー子の日記

【スポンサーリンク】

3年後の自分を変えるための習慣作り。

ヾ(o・_●・)ノこんばんはぁ♪

アラサー独女、ニャー子です★

 

『たった3年で人生は変わる』

というのをご存知ですか?

 

何年か前の、ワン・ダイレクションが登場したドコモのCMのキャッチコピーです。

 

当時、リアルタイムでCMを目にしたときは、

『3年前と何にもかわってないな~』と、ただ少し落ち込んだ記憶があります。

 

 

このドコモのCMも、丁度3年前に放送されたもの。

 

CMをみて、3年前と比べて変わってないと落ち込んだ当時から、さらに3年がたってしまった現在の私ですが、やっぱり全然変わっていません。

むしろ後退したような気すらします。笑

 

たぶん、最初にこのCMをみて落ち込んでから、心のどこかしらに『たった3年で人生は変わる』というキャッチコピーが引っかかっていました。

 

時々何となく思い出すことがあったのですが、最近になってようやく、3年前と比較するのではなく、『3年後どうなっていたいか?』考えるようになりました。

 

3年後には、33歳になってしまいますが、

3年後も、今日の自分を思い出して落ち込んだりしたくないなぁ~。

そう思います。

 

 

ダメ人間だけど、変わりたい!

変わりたい!

・・・でも、私は結構根がダメ人間なんです。。笑

 

だらしないし、根性ないし、30年も生きてるけど成功体験なんてないし、今までに死ぬ気で頑張ったこともありません。

浪費家で借金もあるけど現在無職です。

自己肯定感が凄く低くてコンプレックスだらけだけど、プライドが高くて完璧主義です。

コレだけは続けてきた!事といえば、喫煙習慣でしょうか?

 

こんなダメな人、中々のいないですよね。

 

こんな私だけど、いい加減変わりたいんです。

自分を好きになりたい。

 

でも、なるべく楽に変わりたい!笑

 

 

無意識の整え方

昨年末から今年の初めにかけて、積読になっていた本たちの断捨離をかねて、読書に励んでいました。

 

そのときに読んだのが『人生が変わる!無意識の整え方』という本で・・・

 

 

タイトルがちょっと自己啓発本ぽいので、あまり期待してなかったのですが、コレがなかなか素敵な本でして。

 

合気道・プロコーチ・医師・僧侶と、職業柄『無意識』と関わる方々との対談形式となっている本で

 

普段使われていない意識である、『潜在意識・無意識』をじっくり紐解いていくような1冊です。

 

なかでも、合気道継承者の藤平信一さんの、『無意識に入れる』という表現がとても気に入りました。

 

『無意識に入れる』というのは、意識しなくても当たり前のこととしてやれるようになるまで繰り返すこと。

 

 

ここ1年、どうしようもない無気力状態に悩んでいたのですが、

 

無気力でもやる気がでなくても、歯を磨くとか、お風呂に入るとか、ご飯を食べるとか、歯磨きをするとか・・・無意識でも出来るようなことなら苦もなくやってきた訳です。

 

なので、『やらなくちゃ!やらなくちゃ!』と苦しんでいることを全部、無意識でも無気力でも出来るレベルにしてしまえば解決するのでは??

とおもった訳です。

 

『無意識に入れる』つまりは、習慣を作るという事ですね!

 

 

習慣が人生を作る。

『継続は力なり』

『○○は1日にしてならず』

『雨だれ石をうがつ』

『ちりも積もれば山となる』

『千里の道も一歩から』

 

たくさんのありがたい言葉があり、30年も生きていれば当然何度も耳にしています。

 

言葉として知ってはいましたし、良い習慣を身に着けようとしたこともありましたが、結局継続できなくて今に至っています。

 

でも、それってなんでなんだろう?

なんで継続できなかったんだろう?

・・・と考えてみると、一生続けようとはしていなかったからなのかも知れないと思いました。

 

たとえば、ダイエットをするとします。

ダイエットって、大抵は目標まで痩せたら終わりにしようと思いますよね。

 

私の場合、ほとんど全てのことが、ダイエットと一緒。

試験に合格するために勉強する。

理想の体型になるために運動する。

欲しいもののためにお金を貯める。

 

まあ、もちろん間違ってはいないんですけど、

結果を得るために期間限定で行動しようとすると

その得たい結果がモチベーションにならなくなったり、そもそものやる気がもてなくなった時に、行動できなくなってしまうんじゃないかなーと思うのです。

 

結果は得たいのに、その得たい結果がモチベーションにならないんです。

謎ですよねー。。。

 

 

その点、既に習慣になっていることは、

太りたくて食べている訳じゃないし

不健康になりたくて喫煙しているわけではないし

時間の浪費がしたくてダラダラネットサーフィンしてるわけじゃないし

歯磨きも入浴も睡眠も、呼吸をするのだって、何かの結果を得ようとしてやっていることではありません。

 

このレベルで何かを習慣に出来れば、

 

3年後には何か変わるかもしれない。

 

ちょいちょい食べていたら気がついたら10kgも20kgも太っているように。。。笑

 

 

もちろん、食事や睡眠や呼吸は生理的な欲求だし、

 

喫煙や入浴に関しては個人的にメリットを感じているし。

 

今現在習慣になっていないことを習慣にするというのは多少努力は必要ではありますが、

 

勝手に身体が動くくらいの習慣になることを、些細なことでも増やして、毎日を楽にしたいなぁーと思います。

 

 

そもそも、『習慣にする』というのが、=歯磨きくらい当たり前のことにする。というのが、今まで私になかった考え方なので

 

『習慣』の本質や大切さを理解できていなかったんだなーと思いました。

反省です。

 

 

3年後、今の自分を思い返したときに

ほんの少しでもいいから『成長したな』って思えるように

今年は習慣作りに励みたいなと思います♪

 

【スポンサーリンク】