THE EASY-GOING LIFE★★

THE EASY-GOING LIFE★★

気ままな穏やかな毎日を過ごしたいニャー子の日記

【スポンサーリンク】

やはり痴漢でしたか…。。

こんばんは。

にゃーこです。

 

仕事が始まって2ヵ月弱が経ちました。

たかだか2ヵ月弱ですが、既に辞めたい帰りたいの気持ちを抱えながら働いております。笑

 

ですが、なんとかかんとか毎日満員電車に揺られ、通っておりますよ。。

 

 

さて、そんな感じで満員電車に心から辟易してきたこの頃

 

先日いつもの電車で痴漢が捕獲されておりました。

 

痴漢として捕獲されていたのは、いつも同じ車両の同じドアの入ってすぐ横に立っている人で、まだ満員電車歴2ヵ月弱の私でも顔を覚えてしまっている感じの人だったんですが…

 

実は、私もその人のすぐ横で乗っていた時に、太ももと尻の付け根あたりでモゾモゾと不自然に手が動いているのを体験したんですよね~。

 

通勤ラッシュの超すし詰めの満員電車ですから、多少身体が触れたくらいで痴漢とは判断しにくいところですが、

 

私もその時ばかりは、『痴漢ぽいな』という判断でその人との間にカバンを突っ込んで対処しました。

 

そして先日、とある駅でその人が正義感溢れるオジサンに羽交い締めにされて捕獲されていたので

 

『あ~。やっぱり痴漢だったのか。常習犯なのか。』と思ったのと同時に、

 

私も『この人痴漢です!』とか言っとけば、いくらか貰えたかなぁ~…なんてことを考えました。笑

嫌な大人になったものです。

 

 

痴漢冤罪がなにかと話題な近頃ですが、この通り実際に痴漢する人もやっぱりいるもので…

 

そもそも痴漢なんてする阿呆がいなければ、冤罪なんてものもまかり通らないのに。。

…と、思ってしまいます。

 

まぁ、冤罪とかも本当に酷い話ですけどね。

軽く人生台無しになりますもんね。

 

 

どなたかが、痴漢だとか冤罪だとか、もっと鉄道側が対策するべき、乗車率なんとかるべき…的なコメントをされていましたが、

 

鉄道だけでなく、会社とか、社会全体でも対策したら良いのに…と思います。

 

超満員の路線の沿線にオフィスを構えるなら、近場に社宅を用意するとか、近場に住んだら住宅手当とか…

 

もしくはフレックスタイムやテレワークの導入で通勤する人を減らすとか…

 

都内ばっかりにオフィスを集中させない!とか…

 

そういう法律ができたら良いのに。笑

 

住宅手当なんて、1~2万円も出して貰えたら、会社の近くに住むことで多少家賃が高くなったとしても、満員電車からの解放と通勤時間を減らせるというメリットを加味したら充分プラスだし、

 

地元でもっと職種の幅があったら地元で働きたいし、

 

テレワークで家で働けたらもう最高だし、

 

フレックスで朝の通勤ラッシュを回避出来るだけでも大分嬉しいし…

 

そんな感じで満員電車というものを社会全体で解消させていけば、もっと皆ハッピーなのになぁ。。。と思います。

 

 

 

とは言え、そんな費用負担出来ない会社も多いでしょうから、

 

やはり痴漢にしても痴漢冤罪にしても、1番の自衛策は電車に乗らない事かなぁと思います。

 

 

まぁ、もう30歳なので、お尻のあたりでちょっぴりモゾモゾされたくらいでは、痴漢だなんだと騒ぐ元気もありませんが

 

最近は痴漢よりも、クソ満員の電車の中で、人の肩の辺りをスタンドのようにしてスマホをポチポチしてる人の方が断然ムカつきます。

 

まぁ20分も30分も乗ってるから暇つぶししたい気持ちも分かるんですけどね。

 

あと、やっぱり夏なので、じんわりと汗ばんだ身体が密着せざるを得ないのが泣きそうです。

 

口臭とかも辛いよね。

 

 

…という感じで、痴漢なんてされなくっても、満員電車は心が消耗するので、やはり電車に乗らない生活を目指すのが1番です。

 

ギュウギュウすぎるとスマホも見れないし、トレーニングにもならないので、電車通勤とか時間の無駄以外の何者でもないですしね。

 

 

そんな感じで、1年は頑張ろう!とか思ってたんですが、そんなに頑張れないかも。笑

 

とりあえず、半年は我慢しよう!と自分に言い聞かせて毎日頑張っています。。。

 

やっぱり、ちょっと時給が良いとかそんな理由で職場を選んではいけませんね。。

 

『今を生きる』『今の幸せに気づく』という事の意味が、何となく分かった気がする。

こんにちは。

ニャー子です。

 

先日、Facebookのタイムラインで流れてきた、顔見知りの方の投稿がとても良かったので覚書に・・・。

 

 

私は、どうしようもない無気力期があって・・・

その無気力期にはいる少し前から、多分結構メンタルが限界で、心屋仁之助さん・さとうみつろうさん・ワタナベ薫さんなど、カウンセリング・コーチング・引き寄せ系のブログや書籍を読み漁っていました。

 

耳ざわりの良い、『好きなことだけして・・・』とか『人生がうまくいく法則』とかそういう部分だけを信じて、アファメーションしてみたり、ちょっとズレた努力をしてきたと思います。

 

ですが、何冊か本を読んだり、継続してブログを読んでいたりすると・・・

 

今の自分がもう嫌で、自信が持てなくて、理想の自分に変わりたいから読んでいるのに

 

『今の幸せに気づく』

『今の自分を受け入れる』

『時にはやりたくないこともやる』

じゃないと変わらない。・・・って書いてあったりすると・・・。

 

たとえば、日本に生まれて治安が良くて幸せ。とか、食べるものに困らなくて幸せ。とか、仕事があって幸せ。とか、住むところがあって幸せ。とか・・・

 

『誰かよりマシ』=『幸せ』なんて事で満足なんかできないし

 

時にはやりたくないこともやる・・・って、今までもそうしてきたんじゃなかった?

今までと結局なにが違うの?

 

・・・という感じで、読んでいて腑に落ちたり、また迷子になったりの繰り返しでした。

 

最近は、何となく『今の幸せに気づく』とか、『今の自分を受け入れる』ということの本当の意味がわかるようになってきたかなぁ~と思っていたのですが、

 

そんな時、タイムリーに流れてきた知人の投稿がすごくよかったんです。

 

 

その方は、何度か登ったことのある山道に、友人に誘われて久しぶりに登りにいったのだそうです。

かつては、年齢が若く体力もあったから、登頂を急いで、気合でどんどん登っていたとのこと。

 

でも、今回久しぶりに登ってみると、体力が落ちていて、休憩を挟みながら、少しずつしか進むことができなかった。

でも、休みながらゆっくり進むことで、途中途中のスポットや、山道の景色や空気感をたっぷりと楽しみ、味わうことができた。

以前は、いかに早く登頂するか?という感じで、山全体を味わうことができていなかったなぁ~・・・ということに気づいたのだそうです。

 

人生も同じで、目的地にいくことばかりが目的で、プロセスを楽しめず、焦ってしまうことが多かったな。。。

 

・・・という感じで書いてありました。

 

 

この方、たった1度同じ集客セミナーに参加したことがあるというだけで、本当に顔見知りなだけなんですが・・・

向こうはもう覚えてもいないと思うけど・・・。

 

なんか凄く共感して、良い記事だなぁ。良い経験してるなぁって感動しました。

 

 

私がまさにそうだなー、と。

ゴール(理想の自分)に、一分一秒でも早く辿りつきたくて、現在地(今の自分)が楽しいのかどうかもよくわかっていないというか・・・。

 

 

わたしも以前、筑波山や高尾山に登ったことがあります。

どちらも、約1時間~2時間で登頂し、往復しても3~4時間程度です。

 

私も、結構気合で休憩はあまり挟まないで登りました。

確かに、登頂すると達成感もあるし、山頂の雰囲気だけでも凄く良いし気持ちいいんだけど・・・。

 

私はそんなに山に登ったりはしないので、急いで登ったとはいえ、途中まだ溶けずに残っている雪や、湧き水があって、近くに柄杓があったからその湧き水を飲んだこととか・・・。

下山するときに夕日がすごくきれいだったこととか・・・。

ちょっとは味わえていたかなぁ。

 

でも、登頂したことよりも、その夕日や湧き水、登るときにきつかった急斜面や岩の道の方が、記憶に残っています。

 

 

そう考えてみると、人生も同じで、何かを達成したとしても、そのことよりも、それまでのプロセスで経験したことや感じたことの方が記憶に残るのかもしれません。

 

そして、山でいうその夕日や湧き水や途中の道をすっ飛ばして山頂についても、まぁそれはそれで嬉しいけど、夕日や湧き水を味わうことが出来ないのは、やっぱりもったいないかなぁ。。

 

 

たとえば、心屋仁之助さんのいう『大前提を変える』ということ。

『私は素晴らしい・・・という事にしてみる』

『何があっても最後は上手くいく・・・という事にしてみる』

というのも、日常でその大前提をすっかり書き換えるのはちょっと難しいんだけど、

 

 

山で例えてみると・・・

 

筑波山も高尾山も、登って降りてくるのに、どんなにゆっくり進んでも、日が落ちるまでには下山してこれる。・・・というのが大前提。

道にまよったりとか、よっぽどのアクシデントがなければ、誰もが1日で帰ってこれる山です。

 

ほぼ間違いなく、午前中から登って夕方までには下山できるって決まっているのだから、急いで登るのも、ゆっくり登るのも自由です。

 

・急いでドンドン登れば、登頂した達成感と、山頂の景色や空気感、そして登っている道や下山している道の景色などが少し味わえる。

 

・ゆっくり登れば、登頂した達成感を少しと、山頂の景色や空気感、そして登っている道や下山している道の途中に咲いている花がきれいだったとか、鳥がいたとか、湧き水があるとかがたっぷり味わえる。

 

どちらも、登って降りてくるのは一緒かもしれないけど、ゆっくり登ったほうが、登頂するまでに味わえるものがやっぱり全然違うと思う。

 

ゆっくり登ったほうが、そもそも途中の道での満足度が高いから、登頂の達成感というのは急いで登った時よりも少ないかもしれないけど、それでも幸せ度は断然ゆっくりの方が高いとおもう。

なんなら登頂しないで帰ってくるかもしれませんね。笑

 

 

山で例えたので、花とか鳥とかに興味のない人はピンと来ないかも知れないけど、これが人生だったら・・・

 

『ゆっくり進んでも急いで進んでも夕方までには下山できる、結局は登って下りてくる』というのが、『どうせ上手くいく』という大前提です。

 

『上手くいく』という目的に達するために、一刻も早く『上手くいく』ために急いで理想の自分になろうとしても、今の自分のままで毎日を楽しみながら『上手くいく』を目指したとしても、到達するスピードに違いはあっても、結果はだいたい同じ。

 

 

しかも、人生でいうと、ゆっくり派の方が到達するスピードが速い可能性が大いにあります。

 

なぜならば、

 

『上手くいく』ばっかりを見すぎて、そこに早く到達したい!!って焦っているよりも、

 

ゆっくりマイペースでいいかな、って、毎日をゆっくり味わいながら進んでいるほうが、断然回りを見られるからです。

 

 

山で言えば、急ぎすぎると、道案内の看板を見落として、道に迷う可能性だってあるし、無理して怪我する可能性もあります。

 

ゆっくり一つ一つを見ながら進めば、もっと早く到着するルートを発見する可能性もあるし、何ならもっと景色の素晴らしい隠れスポットに繋がっているルートを発見する可能性もある。

万が一道に迷っても、急いでないからそれすらも楽しめるんじゃないかな。

 

 

人生で言えば、毎日のを味わって、満足度や幸せ度が高ければ、達成することにこだわらなくなるから、例えば心変わりで目標が変わっても、シフトチェンジも楽だし、別ルートが現れても受け入れやすいですよね。

 

 

私、本当に何をこんなに焦ってるんだろう・・・という感じです。

しかも、急ぎすぎて道に迷ったり怪我したりしている典型です。笑

 

急がば回れ。昔の人は、なんでもお見通しだなぁ。。。

 

 

まぁ、こんな感じで、山に例えてみたら割りと府に落ちたんですが、コレを日常に落とし込んでいくのが難しいよね。

 

わたしもゆっくり山にでも行ってこようかな。

個人的には、高尾山よりも筑波山のほうが好きです。

湧き水も、夕日がきれいだったのも筑波山。

 

高尾山では急ぎすぎて本当に迷子になって泣きそうになりました。

ソロ登山だったので・・・。笑

ミニマリストなら、固定回線インターネットじゃなくて、ポケットWi-Fi一択!?

こんにちは。

ニャー子です。

 

 以前、『【節約】私のミニマムライフコストを計算してみました。 - THE EASY-GOING LIFE★★』という記事を書いたときに、私の毎月の生活に最低限必要な費用を算出してみたのですが・・・。

 

通信費が約15000円。。。

iPhoneが約10000円。

インターネットが約5000円。

 

・・・まぁ、必要なので仕方ないですが、通信費が少しでも下がったらやっぱり嬉しいよなぁ。。。と思ったわけです。

 

 

ミニマリストブロガーはポケットWi-Fiを使っている??

ミニマリストの方のブログを読むのが好きなのですが、ミニマリストの方々は、持ち物を最小限にするだけでなく、仕事も最小限にするために減らせる支出はどんどん減らしている印象があります。

もちろん、無駄な行動や苦手な雑事を省くためにお金を掛けている所もあるので、ガチガチに『節約』という感じではないのですが。。。

 

そんなミニマリストの方々は、通信費削減のために、ポケットWi-Fiや、格安SIMを活用していて、通信費はスマホ・NET合わせて5000円前後の方が多いように思います。

 

 

私は、フレッツ光をずっと契約していまして、固定のインターネットだけで、だいたい毎月4500円くらいです。

 

私の住まいでは、特に遅さを感じることもなく、とても快適!

不便なことはなにもないですし、動画を良く見る私にとっては、インターネットの契約は必須です。

 

ポケットWi-FIっていうと、私と同じ30代くらいの人だとわかってくれる方も多いと思いますが・・・

 

ポケットWi-FI = 通信エリアがが限られる・遅い・不安定・高い!

 

・・・という、イケてないイメージがあると思うんです。。。

 

私ももれなくそう思っていて、今までポケットWi-Fiの利用を検討したことはありませんでした。

 

ですが、ポケットWi-Fiを利用している方のブログを見ると、通信環境に不便さを感じている様子はなさそう・・・。

 

通信業者のホームページなどをみてみても、エリアも拡大されていて、全然問題なさそう!

 

しかも、業者によっては、現在の固定のインターネットよりも800円くらい安くなる!

キャンペーンなんかを活用すれば、もっとお得になります。

 

定価で提供している通信業者でも、4500円以下で利用できるので、最低でも今より高くなることはないみたい・・・。

 

ポケットWi-Fi・・・

進化している・・・。笑

 

ちなみに、こちらのGMOとくとくBBが一番お得みたいです。

   ↓

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大31,800円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

 

 

安くなる以外にもミニマリストに愛される理由がポケットWi-Fiにはあった!!

まだ実際契約してないので想像で書きますが・・・。

 

ポケットWi-Fiにした場合、必要なモノって、おそらくポケットWi-Fiの端末本体と充電器くらいですよね?

 

これってかなり部屋をすっきりさせられると思うんです!!

 

 

私の部屋の場合はこんな感じで

   ↓

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170617223729j:image

 

衣装ケースの手前のカラーボックスの真ん中の段にインターネットのモデムとWi-Fiルータを置いています。

 

 

 こういうオープンな棚だと、猫が入って中のものを床におとしたりするので、適当なカゴで蓋をしています。。。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170617223748j:image

 

カゴをとるとこんな感じです。

カラーボックスの裏を無理やり穴をあけて配線を通しています。

延長コンセントごと入っています。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170617223801j:image

 

 

やっぱり猫がいるとオープンな棚は不便なので、今後は衣装ケースに色々収納していく方針で考えているのですが、

 

そうなるとモデムやルーターの設置場所をどうするか?という悩みがあったんですよね。

電話線の差込口の都合上、置く場所はそんなに動かせない訳です。

 

 

    ↑

こんな感じのルーター収納BOXを購入するのがベストかなぁ~と思ってたんですよね。

 

でもですよ。

でも、そもそもポケットWI-FIにしてしまえば、この掃除のクソ面倒くさい配線類を一掃できてしまうのでは??

という事に気がついたわけです!

 

まぁ、このカラーボックスに収納してから1回くらいしか掃除してないですけどね。笑

 

ですが、本来モデムやルーターもまめにホコリをとったりしてあげたいところ。

とくに、猫が7匹もいる我が家では。

配線にも結構毛が絡みますしね。

 

PCを解体したら猫の毛がゴッソリ出てきたって話を聞いたことがあります。笑

 

固定のインターネットを利用している以上は、多分どんな居住環境でも最低限LANケーブルが必要になると思うんですよ。

LANケーブルとWi-FIルーターとか。

配線がなくなるだけでもかなり部屋がすっきりした印象になりますよね。

 

ポケットWi-FIなら、1日1回充電するくらいなのかな?

それ以外は本体があればいいんだから、引き出しの中にしまっても問題ないですよね。

もちろん、出先で利用できるっていうメリットもあるしね。

 

 

 私もポケットWi-FIに乗り換えたい!!

そんな訳で、私もポケットWi-Fiに乗り換えようと思うのですが、問題点が1つ。。

この、GMOとくとくBBだと、支払いがクレカ1択なんですよね・・・。

 

なんせ私は阿呆なので、クレカを持っていません・・・。

多分審査通らないと思う・・・。笑

 

そんな訳で、GMOとくとくBBの安さや最大31800円キャッシュバックの恩恵は受けられそうもありませんが

 

モデム、ルーター、配線類がいらなくなるというだけで、私には充分メリットがあります。

 

なので、残念ではありますが、口座振替できるところで申し込んで、固定インターネットからポケットWi-Fiに乗り換えたいなと思います♪

 

 

【スポンサーリンク】

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大31,800円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

【スポンサーリンク】

仕事決まったばっかりですが、退職する準備をする事にしました。

こんばんは(^^♪

ニャー子です。

 

2連休、ほんとにあっという間に終わりました~。泣

また長い5連勤の始まりです…。

 

 

さて、まだ5日間働いただけなんですけども。。

既に辞めることばっかり考えています。笑

 

仕事があって、毎月ある程度決まった額面のお給料を頂けるのはとっても有難いことですし、

 

職場の皆さん良い方で、待遇面もめっちゃホワイトなんですが…

 

やっぱりね、5連勤は長いし、1日9時間拘束は本当に長い!!笑

私には耐えられない!

 

仕事内容や職場環境に文句はないのですが、やっと圧倒的に自分の時間が少ないのが辛いです。。

あと電車ね。満員電車。

 

 

とはいえ、1年は頑張る!…って決めたし…。

嫌だ嫌だとホイホイ辞めてたら今までと何も変わらないので…

 

頑張ると決めた1年の間に、理想のライフスタイルに少しでも近づけるように準備する…という事にしました。

 

【スポンサーリンク】

 

 

準備1:ミニマムライフコストを下げる

私のような底辺の人間が仕事を辞めるとなると、1番のハードルはお金の事。。

 

首都圏で暮らしていれば、多少なりともお金はやっぱり必要です。

 

以前こちらの記事『【節約】私のミニマムライフコストを計算してみました。 - THE EASY-GOING LIFE★★』で、現在のミニマムライフコストを算出してみましたが…

 

居住費が少ない割には、ミニマムライフコスト約18万円と、やや高めです。。

 

1年後、仕事を辞めるまでには何とかあと3万円削って、最低でも1ヵ月に15万円あれば生きて行けるようにしたいです。。

 

すぐにはちょっと無理なので、1年間、実際に掛かるコストを記録して、じっくりと削る、削らないを検討したいと思います。

 

準備2:とにかくブログを頑張る!

1年、とにかくブログを育てる。。

そして、月10万円くらいになるようにはしたいですね~。

 

1年後に今の職場を辞めても、また次にフルタイムで働かなくてはならない…というお話では、やめる意味が何もないですよね。

 

ミニマムライフコストを15万円にして、ブログ収入が10万円くらいあれば、残りは気負わずに近所でアルバイト…という感じでも良いかな~と思います。

 

とにかく、辞めるからには、フルタイム勤務じゃなくてもやって行ける状態にしておきたいトコロです。

 

 

準備3:生産する趣味を見つけておく

確かに時間はいっぱい欲しいんですが、時間はあるけどお金はギリギリ…という状態では、

 

暇すぎるのもそれはそれで悲しいですよね。

 

ブログもそうですが、低コストで楽しめて、生産する系の趣味を見つけておけば、その趣味が収入に繋がる可能性がありますよね。

 

幸い、黙々と何かを作るのは得意な方なので、自分が本当に楽しめる事を、1年の間に見つけておきたいな~♪

 

レザークラフトとか楽しそうで、興味があります♡

収入にならなくても、自分の欲しいものを自分で作れたら、細部まで自分のニーズに合わせられて良いですよね!

暇だけどお金がなくて結局スマホ見てダラダラするだけでつまらない・・・。

・・・みたいな事にならないように、夢中になれることを模索したいです。

 

 

準備4:辞めるまでも、毎日を楽しむ

せっかく仕事を辞めても、辞めるまでの1年で消耗して、また無気力で何も出来ない状態になると、本当に凄く困る。。。

 

なので、ストレスをなるべくその都度解消して、自分を過度に追い込まない、頑張りすぎないで、1年後、ハツラツと何でも挑戦できるように、メンタル管理をしておきたいところです。

 

メンタル管理というよりは、このまま1日1~2食を続けて、休日に適度に身体を動かしてある程度健康を保っておく・・・というのがメンタルの安定にも大切なのかなぁ。

 

やっぱり身体がダルイとやる気が起きないですからね!

 

 

これから1年間、退職するまでにする準備まとめ

1.ミニマムライフコストを下げておく

2.ブログを継続して収入化を目指す

3.夢中になれる趣味を見つけておく(できれば生産する事)

4.毎日を楽しんで、メンタルを良好に保っておく

 

1年だけ!1年したら辞めていいんだ!

・・・と思うと、私のようなダメ人間でも意外と頑張れます。

ただ、本当に1年くらいだけだけど。笑

 

まぁ、端から見たら浅はかだし本当にダメ人間だと思うけど、『私は、自分の理想のライフスタイルに近づけるために一生懸命なんだ!』・・・と思うことにしています(*゚▽゚)

とにかく荷物を減らしたくて、水筒ジプシー。バッグの中身を検証

こんにちは!

ニャー子です♪

 

持ち物が多くて、部屋を片付けられない人歴30年・・・。

そんな私ですが、出かけるときの荷物は昔から少なめです。

 

小さいカバンが好き!というのが、理由としては大きいと思いますが。。

お財布とタバコ、ケータイ。

この3つさえ持っていれば良いのです。

 

にも関わらず、年齢と共に、なぜか荷物が増えてくる・・・。

休日のお出かけは未だに最低限の荷物で出かけますが、

仕事の日は大荷物です。

 

ですが、本当なら仕事の日こそ荷物を減らしたい・・・。

ただでさえ満員電車や長時間拘束でストレスが溜まるので、少しでも荷物を減らして身軽でいたい。

とは言え、UV対策も大事なお年頃だし、水分補給も重要で、荷物を減らすのにも限度があります。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

何を持ち歩いているのかといえば、最近はこんな感じ。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170618084842j:image

・日傘

・水筒

・ローズヒップティー用のボトル

・ローズヒップティー

・iPhone

・財布

・ティッシュ

・ハンドタオル

・ガム

・リップクリーム

・口紅

・ボールペン

・タバコ

・イヤフォン

・歯ブラシ

 

 

持ち歩いているものとしてはそんなに多くないと思うのですが、なんといっても水筒がかなり場所をとります・・・。

 

現在は電車でも両手が自由になるショルダータイプの、A5ノートが横向きで入る大きさのカバンを使っています。

カバンに入れるとこんな感じでパンパンです。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170618084919j:image

 

 

ペットボトルで済ませてしまえば良い話しなのですが、今の職場になってから、エアコンで乾燥しているせいか、職場で過ごす9時間の間で1.5Lくらい水を飲みます。

500mlのペットボトルだと3本。80円で買ったとしても、1日240円。

そろそろ浪費癖を改めたい私としては、少しでも節約したい気持ちがあります。

 

2Lのお水を職場に置いていて、水筒の水が減ってきたらチャージしているのですが、

例えば500mlのペットボトルを1日に1本購入して、なくなったら2Lから注ぎ足すとすると、注ぎ足しにくいというのと、飲みかけのボトルの口が触れて不衛生という懸念点があります。

 

職場で洗っておくという手もあるのですが、そこそこ従業員数が多いため、洗ったあとに乾燥させるというのができないんですよね。

洗って拭いたとしても、若干の水分は残るので、その状態でロッカーにしまうっていうのはちょっと嫌なんですよね。。

 

 

そこで、もう少し小さいサイズの水筒の購入を考えているのです。

 

とはいっても、ワガママな私、水筒なら何でも良いというわけではなく・・・。

よくある魔法瓶的な、ステンレスの水筒は、飲み物にステンレスというか、金属の味がつくのでNG。。

 

とすると、ガラス製とか、プラスチック製になるんですが・・・。

 

以前seriaで300mlくらいのプラボトルを購入したことがあるんですけど、コレがもう漏れる漏れる…。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170618091314j:image

幸いiPhoneは手に持っていたので無事でしたが、カバンの中の荷物がそこそこ濡れました。。。

 

100円クオリティという事なのか・・・と思ってましたが、楽天で同じくらいのサイズの1000円くらいのプラボトルを見ていたら、口コミに漏れるって書いてあったので、やっぱりダメそう。。

 

500mlのプラボトルは全然漏れないのに、なにが違うんでしょうか??

 

 

ローズヒップティー用のボトルは、ローズヒップティーが酸性らしいので、メイソンジャーの237mlの大きさを使用しています。

メイソンジャーだからさすがに移動中は漏れたりしないんですが、ガラスボトルを2つ持ち歩く・・・というのは、さすがに重量的な問題で嫌かな~と思っています。

それに、ないとは思うんですけど、通勤電車が満員過ぎて、カバンの中でガラスが割れたらどうしよう・・・ってちょっと思います。笑

 

 

最近は、こんな水筒も人気ですよね!

薄型タイプ!!

すごく良いんだけど、食洗機がない我が家では洗えないのでNGです。

 

このガラス製の300mlのボトルは是非とも欲しいんだけど、ガラス製だからなぁ・・・。笑

単品で、休日のお出かけのお供には欲しいです。

それか、メイソンジャーの替わりにローズヒップティー用にするか・・・。

 

そんな感じで、いろいろと見ていましたが、仕事の日用にはプラ製1択!・・・な気持ちなのに、プラ製で良い商品が少ない!!

 

 

・・・そんな中、すごーく良い感じの商品を見つけました!

 

シリコン製!!

なんと折りたためる水筒!

 

・・・なんて、今までもシリコン製の水筒の存在は知っていたのですが、購入しようと思ったことがなかったんですよね。

 

でも、よくよく考えてみると凄くいいかも!

・・・と、欲しくなってきました。

 

折りたためるだけじゃなくて、レンジも冷凍も大丈夫なんですよ。シリコンだから。

レンジはともかく、夏場は冷凍できたら便利そう!

 

 

私の使用イメージでは・・・

 

まず、シリコン製の水筒を2つ購入します。

 

1本(A)は、前日に職場で水を入れて冷蔵庫に入れておく。

   ↓

もう1本(B)は、翌日折りたたんだ状態で職場に持っていく。

   ↓

(A)は、飲みきって折りたたんで持ち帰る。

(B)は、翌日使う用として、水を入れて冷蔵庫に入れておく。

   ↓

帰宅したら(A)を洗って、乾かしておく。

そしてまた翌日に折りたたんだ(A)を持っていく。

 

・・・という感じで、ローテーションして使うことで、移動中は常に折りたたんだ状態だから荷物にならない!!という事になるわけです。

 

ただ、シリコンは飲み物に結構においがうつるみたいなので、1本購入してみてから検討・・・という感じでしょうか。

 

一応、シリコン臭をとる洗い方とかがあるみたいなので、試してみたいです。

 

↑…てゆうか、1本折りたたんで持って行って、その日ソレを使って飲みきって持って帰ってくればいいのか。笑
なんでこんなに複雑にしちゃったんだ。私…。

 

 

シリコンが臭いがダメだったら、コレを買う予定。

ちょっと口が広すぎるのと、若干、理想より大きいのが難点ですが・・・。

 

シリコンで大丈夫だったら、かなり荷物が軽くなります。

あとは、日傘とローズヒップティーのメイソンジャーかな・・・。

 

 

手帳を使うのはやめることにした。iOS標準装備のリマインダーアプリを活用したい♪

こんばんは。

ニャー子です。

 

 仕事が始まってからというものの、通勤ラッシュの満員電車に乗るためか、『荷物減らしたい病』にかかっています。笑

 

 

紙手帳派?スマホカレンダー派??

 

みなさんは、スケジュール管理ってやっていますか?

手帳に手書き派?スマホで管理派??

 f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170618015048j:image

 

約6年前にスマートフォンを手に入れてから、手帳を使わないでスマホで済ませてしまうことを何度か試みたのですが・・・

 

やっぱり、手帳に手書きすることで頭の中を整理するような感覚がスマホの手帳アプリでは感じられず・・・。

また、やっぱりスマホに、予定と時間、場所なんかをポチポチ入力するよりも、ボールペンで紙に書く動作のほうが簡単に感じられるアナログ人間で・・・。

 

どうしても、スマホの手帳アプリを使いこなせずにいました。

 

 

・・・と、そう思っていたんだけど。。。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

私と手帳の歴史。

私は、計画を立てたりするのが大好きです。

スケジュール帳というやつも大好き♪

 

新しい手帳をあれこれとカスタムしていく作業は本当に心躍ります。

 

・・・とは言うものの、スケジュール帳を購入して何日か、未来に思いを馳せてあれこれしたあとは、予定を書き込んだり、スケジュール管理したり、記録をつけたりすることもなく・・・。

 

基本的に手帳を使いこなせておらず、後ろの3分の2くらいのマンスリーページは真っ白。笑

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170618015104j:image

 

いったい何冊の手帳を無駄にしてきたことでしょう・・・。笑

 

それでも毎年懲りずに手帳を購入。

スマホのアプリも、結構高い有料のものを買うこともありました。

 

どれもこれも結局使いこなせずに、現在に至ります。。。

 

 

私は手帳が必要ない人間だって、ようやく気がついた!!

ここ数日、冒頭で書いたとおり、『荷物減らしたい病』を発症している私。

 

手帳自体、そもそもそんなに持ち歩かないのですが、『荷物減らしたい病』に伴って、断捨離熱も再燃してきています。

 

そんなわけで、手帳を使うのをやめようかな~。

・・・と思ったのですが

 

普段使ってないくせに、使わないとなると、なぜか不安になる私。。

 

そんな経緯で、もう一度、スマホでスケジュール管理することを検討することにしたのです。

 

 

今まで、手帳の活用法的な本は、何冊か読んだことがあったのですが、

『そいうえば、他の人がスマホの手帳をどうやって使いこなしてるのかは、あんまり知らないな~』と思って、ググって見ることにしました。

 

スマホでスケジュール管理しているのをコラムやブログにアップしている方々は、やはり結構バリバリお仕事されている方のようで、スマホ・PC・タブレットを駆使し・・・

 

Googleカレンダーや標準装備のカレンダーをバーチカルレイアウトで、プライベートの予定も仕事の予定もマメに入力して、通知機能なんかも利用して使いこなしているという感じ。

 

それに加えて、iOS標準装備のアプリ『リマインダー』で備忘録やTODOリストを管理している様子でした。

 

ここまで調べてみて、今まで手帳が続かなかった最大の要因に気がついてしまったのです。。

 

私、手帳必要なかった・・・

 

・・・というのも、私、マンスリーページやバーチカルページに書き込む予定が殆どないのです。悲しいことに。。笑

 

カレンダーアプリに予定びっちりで使いこなしている画像をみてようやく気がつきました。

 

マンスリーに書き込むことと言えば、毎日の仕事のシフトや支払いの予定日くらい。

休みの日は、前もって予定を立てるのがあまり好きではないので、当日、もしくは前日まで予定を入れないことの方が多いんですよね。

 

昔は、『○○ちゃんと○○に行った』とか、後日書き込んだりしてたこともあったけど、まぁ続かない・・・。

 

最近は、待ち合わせとか集合時間とかもLINEのトークをさかのぼれば確認できるので、前もって約束しても特に手帳に書く必要性を感じてないんでしょうね。

 

そんなにいっぱい予定もはいらないので、わざわざ手帳に書かなくたって覚えられるしね。笑

 

仕事柄、バーチカルに時間単位で書き込むような事案もないですしね。

 

そんなわけで、私には、手帳・・・というか、マンスリーやウィークリーなどのスケジュール管理が必要ないということが、ようやくわかったのでした・・・。

 

 

手帳で何がしたいのか??

それでも、今までしつこく手帳を買っていたのは、計画や目標を立てるのが無駄に好きだから。。。笑

 

立てるだけで殆ど計画通りにはなってないんですけど、なんか好きなんですよね。。

 

その時その時の頭の中の整理になる感じ。

 

欲しいものリストとか書くのも大好き。

超浪費家の私ですが、欲しいものリストを書くことで若干満足するので、やや浪費を抑えられる効果もあります。笑

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170618015148j:image

 

 

こんな感じで考えてみると、私はスケジュール管理のカレンダーアプリは必要ないけど、リスト系を管理する『リマインダー』は活用できるのでは??

という気持ちになってきました。

 

スケジュール管理をしたいのではなくて、リストを管理したいのだという事。。

 

今までは、ボールペンで紙に書くから良いのだと思っていましたが、ただ単に私にスケジュール管理ということが合ってなかっただけのことだったんだなぁ・・・。

 

 

早速『リマインダー』を活用してみる

今まで、開くことさえ殆どなかったiOS標準の『リマインダー』ですが・・・

 

調べてみると、意外と便利そうです。

 

例えば、『買わないと・・・』と思っているささやかな日用品。

出かけたついでに買おうと思っても、意外と買うのを忘れて帰ってきたりしますよね。

 

『リマインダー』のアプリに、どこのお店で買うか?まで入力しておくと、そのお店が近づいた時に通知してくれる機能があったりします。

私は買い忘れが結構多いので、コレは非常に便利です!!

 

もちろん時間も入力できるので、ちょうど仕事帰りに駅に着くくらいの時間に通知させることもできますね。

 

 

通知しない設定で、つらつらとリストだけ作ることも出来るので、結構色々と応用が利くアプリです。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170618015246p:image

 

紙の手帳と違って、リストにしたいことが変わったり増えたりしても、ページが足りないなんてことにもならないし、いくらでも書き足せるし、やり終わったらその都度消せる。

これもデジタルならではのいいところですよね。

 

 

こんな感じで、iOSのリマインダーを活用することで、もう手帳を使いこなすという事をきっぱり諦められそうです。笑

やっぱりスマホなら毎日持ち歩くし、マメに管理できそう♪

 

手帳やノート類も断捨離できてすっきりしたし、本当に良かったです★

 

ながら時短をしなくても、平日、猫の毛が舞い散る部屋をキレイに保てる方法を考えてみた。

こんにちは!

ニャー子です。

 

仕事が始まって、1週目が終了しました。

 

実際に平日5連勤の仕事が始まってみると、仕事に行って帰って来るだけでもうヘトヘト。

 

帰宅したら、ご飯食べてお風呂に入って漫画読んで寝るのが精一杯です。笑

 

まぁ、まだ環境に慣れてないというのもあるんですけど。。。

 

一時期考えていた、『ながら時短』で平日もアレコレこなしてしまおうなんて考えは、先日コチラの記事『やっぱり、時間のことはあまり気にしないで過ごしたほうがいいのかもしれない。 - THE EASY-GOING LIFE★★』で書いたように、私には到底出来そうにありません・・・。

 

 

そんな感じで、今のところ、平日仕事のある日に、掃除だのなんだのって色々とこなすのは私にはやっぱり無理そうなんですが、

 

しかし、そんな仕事でヘトヘトの平日だからこそ、ある程度は綺麗な空間で暮らしたいなぁとも思う訳です。

 

…と、言うわけで、平日、あんまり掃除をしなくても部屋をキレイに保つ方法を考えてみました♡

 

 

1.平日は、昼間のランチ外食の1日1食で済ます

平日、仕事のある日は、ランチに外食!

…そしてその1食で済ましてしまう。

そうすれば、調理器具や食器などの洗い物を平日しなくて済むようになります。

夕食を食べない事で、ダイエットにもよし♡

ランチ代程度なら、家計もさほど圧迫しないはず。。

節約もしたいなら、おにぎりをラップにつつんで持っていけばOKかな?…栄養偏りそうですが(´×ω×`)

 

今ちょっと金欠なのでランチ代が捻出出来ず、帰ってきてから簡単に夕食を食べていますが、お給料が入ったら、実際に実践したいなぁと思います♪

 

 

2.ウエスを活用して、気が向いた時に気になる所だけ拭き掃除

ウエスって知ってますか?

要は、ボロ布の事なんですけど…。

要らなくなったタオルや服、シーツなどを切っておいて、雑巾として使います。

小さめに切って置くことで、ちょっと汚れた所を拭いて、ポイッと使い捨て。

洗ってまた使う…というのがないだけで、拭き掃除がかなり気軽に出来るようになる気がします。

布を切っておくのが面倒ですけど。笑

 

私も、要らないシーツが2枚ほど出てきたので全部切り刻んでおきました!

 

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170617144353j:image

ティッシュペーパー1枚位の大きさに切っています。

 

猫というのは、結構マメに吐く生き物なので、猫が吐いた後の処理も、ウエスを作っておくことで、重い腰を上げやすくなりました♪

 

 

 

3.床に物を置かない!使ったものは使い終わったらすぐにしまう。…コレだけ守る。

最近は、床の上に物をなるべく置かないとか、テーブルの上も何も無い状態にしておくとか、ユニットバスも一時的に猫の毛避難の物置にしてもすぐにそれを片付ける…というのが出来るようになってきました。

不思議なもので、床やテーブルなどに余計な物がないと、掃き掃除、拭き掃除といった清掃をする事のハードルがかなり低くなりました。

 

平日は疲れてやる気が出ないにしても、それでもある程度キレイにしておきたいなら、お休みの日は週に1日程度は掃除をする日にしないとやっぱりダメですよね。

 

床のものを拾うとか、テーブルに広げたものを片すというところがスタート地点にならないだけで、週に1度のお掃除も、取り掛かり安くなっているように感じます♡

 

 

4.洗濯は溜まったら夜に洗濯機を回して、夜のうちに干す。

普通の一人暮らしなら、お洗濯も、週に1日とかで間に合うのかも知れませんが…

 

我が家はなにぶん猫だらけ。。

週に1回だけでは、1日中洗濯をするハメになってしまいます(><)

 

なので、ある程度溜まって翌日1日晴れそうな時に、夜のうちに洗濯機を回して、干すところまでやってしまっています。

 

まぁでもコレは、洗濯機の予約機能を使いこなせてない事と、洗濯して干すまでを、朝起きてから家を出るまでに済ませられないだけなんですが…。。

 

なんか、予約しても全然洗濯が終わってない…とか。笑

…あるんですよ。

 

朝イチで回して、終わるかな~と思っても、脱水が上手くいかなかったりで洗濯機の時間が伸びて、家でなきゃ行けないのに洗濯終わってない…とか。笑

 

ドラム式の洗濯機は使いこなせないみたいです。私には。。

 

 

5.ペットボトルは家に持ち込まない。

500mlのペットボトルがついつい家に溜まってしまう…って、結構一人暮らしあるあるじゃないですか??

ひどい時は何本も飲み残してたりとかして…(._.)

 

ペットボトルは本当に買わないか、絶対に家に持ち込まないのが1番何ですよね。

買ったら帰るまでに飲みきって外で捨ててくる。

コレが本当に1番です。

 

最近は2Lのペットボトルでお水を買って、プラボトルで持ち歩くようになりました。

2Lのペットボトルは、寛ぐスペースに持ち込まないで、キッチンに置いておいて、飲む時はコップに注ぐので、飲み残しのペットボトルというのが発生しないのです。

 

飲みのこしが発生しなければ、注ぎきった時につぶしておこうかな・・・という気持ちになったりするし、常時立っているキッチンに置いてあれば、割と捨てよう!って気になる感じがします。

あと、買ったらすぐにラベルを剥がしておく。コレが結構捨てやすくなります。

f:id:yu-ko-simpleandlovely:20170617144457j:image

 

飲みのこしがなくて、ラベルも既に剥がれていれば、1本飲み終わった段階でつぶしておいて、出かけるときに1本だけでもマンションのゴミ置き場に持っていけるのでペットボトルを溜め込まないで済んでいます。

 

それも面倒で溜まってしまうなら、浄水器やウォーターサーバーの導入がベストでしょうか・・・。

飲み物は紙パックオンリーにするっていうのも捨てやすくて良さそうな気がします。

 

 

6.空気清浄機を導入する。

我が家において、一番厄介なのが猫の毛。

換毛期はとくにスゴいし、家猫なので換毛期じゃなくても割りと1年中毛が抜けます。

7匹もいるので、1日もすればちりとりにてんこ盛りの毛が取れるので、コレばっかりは平日5日間放置していると、顔に張貼りついてかゆくなったり、鼻水が止まらなくなったりします。

それでも、仕事で心身が疲弊していると、1日僅か数分フロアワイパーを掛けることすら億劫に感じます。

 

そこで、空気清浄機!!

今まで空気清浄機って欲しいと思ったことがなかったので全然知らなかったのですが、空気をキレイにするって、目に見えないウイルスなどの対策なんだと思ってたんですよね。

 

しかし、空気をキレイにするというのは、空気中のチリ・ホコリなどもある程度吸い込んでくれるという事らしいのです!

常識ですか??

私、知らなかったんですよ。

 

そんなわけで、空気清浄機を設置することで、猫の毛を思いのほか吸い込んで、毛の飛散を軽減してくれるそうなのです。

猫を飼い始めて10年目にして、真実を知りました。笑

 

日常的に掃除をしないで猫の毛の飛散が少なくなるなんて、こんなにも楽になる話しはありません!!

 

というわけで、私も早速、来月お給料が入ったら空気清浄機を導入したいと思います!

めっちゃワクワクする!!

 

 

7.ルンバ様を導入する。

時短といえば、ルンバは鉄板でしょうか?

何度も書いてしまうけど、抜けた猫の毛の掃除が本当に面倒です。

ですが、細くってふわっふわの猫の毛は、乾燥した私の顔にへばりつくと、かゆくてかゆくてたまらないです。。。

 

そんな猫の毛を、空気清浄機がある程度飛散を軽減し、床に舞い降りてしまった残りの毛たちをルンバ様が吸引してくれるなら、もう本当に本当にこんなにも楽なことはありません。。

 

今までは、ルンバ導入とか、そんなのがお話にもならないくらいのお部屋だったので、猫を乗せて部屋を徘徊するルンバに憧れを抱きつつも他人事でしたが、最近はある程度片付いてきたので、ルンバの導入も検討できるようになって来ました♪

 

しかしながら中々高額なので、すぐにという訳には参りませんが、絶対に絶対に買おうと思います!!

 

 

8.断捨離して、管理する物を減らしておく。

最後に持ってきてしまいましたが、掃除をマメにしなくてもある程度キレイな部屋で暮らすためには、自分が大切に管理できる許容量というものを理解して、管理できる分だけの量に減らすのは、もう絶対に必須項目なんですよね。

 

私のように、なかなか掃除や片づけが出来ない人は、モノを管理できる許容量が人より少ないか、もしくは許容量を圧倒的に上回るほどに所有しているんですよね。

 

私の場合は、許容量が少ない上に、かなりのキャパオーバーでモノを所有しております。

 

少しずつ少しずつ減らして、以前よりはかなり所有しなくなりましたが、それでもまだまだ管理仕切れておりません。

 

週5日フルタイムで働いていたら、もっと管理できないですよね。

 

これからも、いるか?いらないか?自分自身と、モノと、向き合って、自分が管理、メンテナンスしていける量だけに出来るようにしていきたいです。

 

 

 

ながら時短をしなくても、平日、猫の毛舞い散る部屋をキレイに保てる方法まとめ

1.平日はランチ外食の1日1食で済ます。

2.使い捨てのウエスを活用して、気になるときに気になるところだけ拭き掃除

3.床にモノを置かない。使い終わったものはすぐに片付ける。

4.洗濯は、溜まったら夜に洗濯機をまわして夜のうちに干す。

5.ペットボトルはなるべく家に持ち込まない。

6.空気清浄機を導入して、猫の毛の飛散を軽減させる。

7.ルンバを導入して、飛散してしまった猫の毛の掃除をしてもらう。

8.断捨離して、管理できる範囲の量のモノで暮らす。

 

そんな感じで、整理整頓・お片付けも大事な我が家ですが、本当に何よりもしたいのが猫の毛対策!

有効なのはやっぱり6と7ですよね!

 

外食で食事を済ましてしまうって言うのもそうなんですが、高いからって買うのを躊躇していないで、ルンバや空気清浄機を買ってしまえば、忙しくても快適な部屋を維持できるというお金以上の価値があるんだなぁ~って思いました。

 

浪費家で、必要なものを買うのはいつも後回しになっていたので、もう30歳だし、こういう価値のあるお金の使い方を覚えたいところです。

 

まぁ、まだ買ってないんですけどね!!

1日も早く、快適生活を手に入れたいなぁと思います★ 

 

【スポンサーリンク】